2016年10月に宇部市の環境3団体の有志により設立された非営利株式会社 市民共同発電うべ は、再生可能エネルギーの地産地消を目指し、市民の出資を得て、当面太陽光発電設備を学校など公共の屋根に設置しています。2017年8月には、宇部市立の4つの中学校に各19.8kWの太陽光発電を設置しました。間もなく全量買取で売電を始める予定です。