市民共同発電うべ 民間事業第1号   美東町渡辺邸           蓄電池付太陽光発電設備完成  2017年10月

 太陽光モジュールはソーラーフロンティアCIS系約10kW;以下オムロン製でハイブリッドパワコン4.9kW✖2;蓄電池6.4kWh✖2;計測・表示ユニット。

 自家消費を上回った場合に自動的に蓄電池に充電、停電時の非常用などに用いる。さらに発電が上回った場合に売電。渡辺さん宅は、薬局であることもあって、冷蔵庫などが一般家庭より大きく、数も多いので、大きなシステムになっています。各装置からの状況の計測と表示は、電波通信により

                             渡辺邸のシステム構成                             行われます。



市民共同発電うべ 民間工事 第2弾

 オフ・グリッドによる井戸ポンプ運転システム

 2018年4月、防府市のあるお宅の依頼により井戸ポンプ(250W)を210W太陽光パネル2枚、105Ah蓄電池2台により連続4時間自立運転可能、LED常夜灯も設置しました。また、災害時など、場合によってはコントローラー一式を移動可能としました。平常時、充電不足時には、もちろん商用電源に切り替えができます。

 

 この依頼の目的:左の写真の、お庭の井戸ポンプを太陽光発電ー蓄電システムにより、真夏などの庭の水やりなどの電力を節減しつつ、災害時などの商用電源が使えない場合にも自立して使用可能とする。余る電力は常夜灯などにも使えるようにする。

 完成したシステムコントロ-ラー、蓄電池一式は、キャスター付きの1つの箱に治められ、緊急時には持ち出すことも可能にしました。