市民が創る うべの未来

あなたが創る

エネルギーの未来!

2018年 非営利株式会社 市民共同発電うべ


市民共同発電うべ     11月18日更新



2018年8月30日          宇部市との協定に基づく      7校体育館屋根への        太陽光発電設備すべて完成


2018年8月28日、宇部市立の3小学校体育館屋根への太陽光発電モジュールの設置工事が完成しました。当社の発電モジュールは、昨年の経験を踏まえて、学校の屋根をお借りしている関係で、安全点検を確実に行えるよう、モジュールの間隔をあけています。

渡辺翁祈念会館はウチワエビ型??


売電収入 市民共同発電の全量買取による売電収入は、各発電所の合計発電量に24円を乗じると出ます。税込みには更に1.08を乗じます。

 発電開始2017年8月28日から2018年8月31日まで1年間の合計は

 111,846[kWh]✖25.92[円/kWh]=2,899,055[円](消費税税込み)

昨年8月末の発電開始以来、8月25日には売電金額が280万円に達しました!

8月 7日  原小学校発電所 発電開始!

8月14日 厚南小学校発電所 発電開始!

8月30日 東岐波小学校発電所 発電開始!


 

 2018年9月~11月までの発電状況は、下記各学校名をクリック!

    藤山中学校上宇部中学校常盤中学校西岐波中学校原小学校

   厚南小学校東岐波小学校

 

 藤山、上宇部の2中学校、および、原、厚南、東岐波の3小学校の太陽光発電モジュールは、CIS系太陽電池、常盤、西岐波の2校はSi系です。

CIS系太陽電池

 銅Cu、インジウムIn、セレンSeからなる化合物半導体の太陽電池

Si系太陽電池:

 ケイ素Siの結晶からなる半導体、ここでは多結晶を用いた太陽電池

 

    「エコめがね」(株式会社NTT スマイルエナジー)を用いています。


この2か月ほどで、一番発電量の多い厚南小学校と最も発電量の少ない西岐波中学校の発電量の差は23%にも達しています。西岐波中学校はSi系モジュールで東向き屋根、厚南小学校は南西向き屋根でCIS系モジュールです。

全7校の9月1日からの発電量と売電額(税込)

9月1日~11月18日:36,713.6kWh  951,617円


11月の4中学及び3小学校、計7校の毎日の発電量の比較です。11月12日はこれまでの最低の発電量でした。終日厚い雲の下で小雨模様、それでも発電は各校6-8kWh程度あります。13~15日には日差しも回復!その後一進一退。


2017, 9~2018, 10  1年間の月別の市民共同発電うべの当初4校、2018年9月からは7校の月別発電量および、各校の発電量の比較です。今年8月は、原小学校、厚南小学校、東岐波小学校が月の途中から発電を始めました。

 


2017年10月末 美東町 渡辺邸に10kW太陽光発電+6.4kWh✖2蓄電設備が完成

2018年4-5月、防府M氏邸井戸ポンプ自立運転設備設置

市民共同発電うべ の民間向け事業 👈クリック!



 12月1日 宇部市西岐波沢波川右岸寒さのためか丸く膨らんだカワセミ、水に飛び込むのも寒い時もあるのでしょうか?日向ぼっこ中のようでした。12月、このところ宇部は気温は低いが、お天気が良く発電も順調です。しかし、先月「市民共同発電うべ」も応募した市の公共施設屋根貸し事業は、採用されませんでした(5日発表)。6件まとめて大企業系のNPO等の共同企業体が受注しました。力足らずか、残念!! 今後は、今手持ちの3案件などを確実に建設して実績を養って行きたいと存じます、引き続き、ご支援をお願いいたします。


2017年7月28日 宇部市の公共建物等への太陽光発電設備設置の契約


我が家に太陽光発電設備を付けたらいくら発電?年間の発電量

推定値がすぐ出せます。👈ここをクリック!


        学校太陽光発電所設置

2017年8月28日、市民共同発電の売電事業が始まりました!

 2017年7月28日 宇部市との契約の様子の写真をご覧ください。