市民が創る うべの未来

あなたが創る

エネルギーの未来!

   2018年 謹 賀 新 年

   今年もよろしくお願い申し上げます

       非営利株式会社 市民共同発電うべ

2018年1月2日、宇部は雲のほとんどない上天気、この日の4校の発電の様子です。常盤中学のみお昼前に雲がかかったか?このパターンから西岐波中学パネルはは東に向き、上宇部中のは西に向いていることが良く分かります。この日の1日の発電量は、

西岐波中 57.7 kWh

上宇部中 65.1

藤山中  81.6

常盤中  74.2

 12月1日 宇部市西岐波沢波川右岸寒さのためか丸く膨らんだカワセミ、水に飛び込むのも寒い時もあるのでしょうか?日向ぼっこ中のようでした。12月、このところ宇部は気温は低いが、お天気が良く発電も順調です。しかし、先月「市民共同発電うべ」も応募した市の公共施設屋根貸し事業は、採用されませんでした(5日発表)。6件まとめて大企業系のNPO等の共同企業体が受注しました。力足らずか、残念!! 今後は、今手持ちの3案件などを確実に建設して実績を養って行きたいと存じます、引き続き、ご支援をお願いいたします。


10月末 美東町 渡辺邸に10kW太陽光発電+6.4kWh✖2蓄電設備が完成、市民共同発電うべ の民間向け事業の第1弾


市民共同発電うべ      1月20日更新

 9, 10, 11, 12月の発電量は、下記各学校名をクリック!

    藤山中学校上宇部中学校常盤中学校西岐波中学校

10月の4校の合計発電量6,489.8kWh(155,755円)、雨の日が多く伸び悩み、2つの台風一過、良い天気が続きましたが、10月としては少なくなりました。11月の発電量6,757.2kWh(175,147円)、台風の襲来した10月より多くなりました!12月の発電量は5,333.2kWhでした。

 藤山、上宇部の2校の太陽光発電モジュールは、CIS系太陽電池、常盤、西岐波の2校はSi系です。

CIS系太陽電池:銅Cu、インジウムIn、セレンSeからなる化合物半導体の太陽電池

Si系太陽電池:ケイ素Siの結晶からなる半導体、ここでは多結晶を用いた太陽電池

 

 データ取得は「エコめがね」(株式会社 NTT スマイルエナジー)を用いています。


2017, 8/28-2018, 1/20の積算発電量のグラフでは、先ず、10月の天候の悪さがはっきり出ています。台風前後の雨天が多かった結果です。

 常盤中(Si系)が12月に上宇部中(CIS系)を追い抜きました。CISとSiのモジュールの種類による差でいえば、CIS系は屋根の方位依存が比較的少ないようです。ただし、藤山中と常盤中の屋根は、どちらも南向きに近く、日照量はあまり差はないはずです。

 

西岐波中、上宇部中、藤山中、常盤中の1月の毎日の発電量を示したグラフです。藤山中と常盤中の発電量の関係が変化しているのが不思議です。気温が低いとSi系の方が大きくなるのでしょうか?

色は上のグラフと同じ学校を示します。


売電収入 市民共同発電の全量買取による売電収入は、各発電所の合計発電量に24円を乗じると出ます。税込みには更に1.08を乗じます。

 発電開始8月28日から1月20日までの合計は

 31,312.0[kWh]✖25.92[円/kWh]=811,607[円](消費税税込み)

9-11月はCIS系太陽電池の発電量が、Si系に比べて大きいようです。しかし、南に向いた日当たりの良い常盤中学の太陽光モジュールSi系が伸びてきて、上宇部中を追い抜きました。気温低下の影響と思われます。


   1/1~1/20の4校の積算発電量は、3,215.1kWh(83,335円)です。



7月28日 宇部市の公共建物等への太陽光発電設備設置の契約

              7月28日の宇部市との契約の様子はこちら


我が家に太陽光発電設備を付けたらいくら発電?年間の発電量

推定値がすぐ出せます。👈ここをクリック!


        学校太陽光発電所設置

2017年8月28日、宇部市立藤山中学常盤中学上宇部中学西岐波中学の各19.8kWの太陽光発電設備工事が終わり、中国電力との連係工事も済んで、市民共同発電が始まりました!

 2017年7月28日 宇部市との契約の様子の写真をご覧ください。